ひでぼうの趣味のこと

カメラ、ギター、バイクなど、多趣味人間の独り言

バイクのこと(後編)

TZR50を盗難されてから二十数年間バイクに乗ることがなっかたのだが、バイクへの憧れはずっと持っていた。車を運転していてもバイクを見かけると羨ましく思っていたし特に晴れた日は気持ちよさそうだな乗りたいなといつも思っていた。

でも、乗る事は無いだろうなとも思っていた。

それが数年前より協力業者の人たちがバイクの免許を取り出しツーリングの話をよく聞くようになり、バイクの免許取得を勧められるようになった。仕事も定時近くで帰れるようになり土日もだいたい休めるようになっていた事もあり、一昨年意を決して免許を取る事にした。周りのバイク乗りはみんな大型二輪に乗っていたので自分も普通二輪→大型二輪一気取りする事にした。

 

40代半ばにして教習所に通いを始めた。教習車に跨った時はやっと原付ではないバイクに乗れるんだと嬉しかった。しかし、発進で三回連続エンストを起こす波乱のスタートで少し不安になった。それから一本橋に苦戦したりしたが普通二輪の卒検は1回で受かった。そして大型二輪教習に入り今度はスラロームのタイムが縮められなく苦戦する。そんな中、立ちゴケしてバイクを起こす時にギックリ腰になるというハプニングで1ヶ月以上教習を休む事になる。何とか卒検に辿り着くも3回落ちるという散々な結果であった。

1回目 スラロームパイロ接触

2回目 前回の失敗が頭をよぎりスラロームで転ける

3回目 スラロームを無事通過するも普段失敗しないクランクでパイロンに接触

と、もう合格する気しねえ状態に陥るも4回目で何とか合格。

この時には合格して嬉しいというより卒検のプレッシャーから解放されるという気持ちの方が大きかった。

 

そしてバイク選びに入るのだが大型バイクに乗るならアメリカンに乗ると決めていたがハーレーはまだ早いかな壊れやすいとかも聞くしとか思って国産アメリカンを考えてYAMAHA BOLTがいいかなと思って探していた。探している時はいろんな人のブログとかもチェックするもので免許とってハーレー買いましたという人が結構いるので少しハーレーを気になりだす。

そして近くのレッドバロンでバイクを見ていると1台のバイクに目が止まる。

Harley Davidson  Sportster XL1200C (2012年製)

f:id:hidebou-mk:20190303161321j:plain

店長に気になるのなら跨ってみます?と言われたので跨らせてもらうと物凄くしっくりくるポジションだった。BOLT買うか迷っていると言うとハーレー乗りたい人は違うバイク買っても絶対ハーレーに行くよと言われ心が揺れ動きまくる。取り敢えず見積もりもらって帰る。悩みまくったがやはりインスピレーションが一番大事かなと思いコイツにしたのだった。

去年の2月に契約し4月にレッドバロンから乗って帰る時は初公道でビビりながらも無事帰宅。それからは週末天気が良ければ必ずツーリングに行く日々だった。長年の夢が叶いバイクってこんなにも楽しいものだったんだと実感した。

今は北海道は雪の為、バイクは冬眠しているが来月からは、またツーリング再開できるので今から楽しみだ。