ひでぼうの趣味のこと

カメラ、ギター、バイクなど、多趣味人間の独り言

ライブのこと 前編

ホントは→Pia-no-jaC←の記事を出す前に投稿するつもりでしたが

いろいろ考えてる内に後になってしまった(^◇^;)

 

という訳で今回はライブ鑑賞について振り返ってみます。

 

自分が初めてコンサートというもの観たのは確か中学校の1〜2年だったと思うけど

自分の地元に吉幾三が来たのを観たのが最初だったと思う。

吉幾三

 

その頃、吉幾三は「おら東京さ行ぐだ」や千昌夫に提供した「津軽平野」がヒットした頃だった。その時は前座に地元のアマチュアロックバンドがTHE ALFEEのコピーとか演奏していたのを覚えている。

 

その後、学校祭で軽音楽部のステージを観るくらいでプロのステージを観ることはなかった。

 

そして20歳頃に姉に「135」を観に行かない?と誘われ今はなき五番館西武赤れんがホールに観に行った。

多分、135を知らない人が大多数だと思うので、ちょっと紹介

代表曲は『我愛你(ウォーアイニー)』でVictorのロボットコンポのCM曲になっていました。

www.youtube.com

コーラスが上手く大陸的というか特徴のあるサウンドがかっこよかった。

 

それから、仕事も忙しくライブのチケットを買っても見れる保証のない状態だったので10年以上観ていませんでした。

 

で、久々に行ったのが2006年の札幌ドームでのBON JOVIでした。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/22/03/abcde5a5fa5d6484c153c54d3ad34ab5.jpg

 

自分が高校の頃、初めて買った洋楽のアルバムがBON JOVIの「New Jersey」だった。

札幌ドームはアリーナで観たけど遠いし人の影になって実物があまり見れない状態で、ほとんどモニターを見ていた感じだったけど、高校から憧れていたアメリカのロックバンドを生で観られたのはいい思い出になった。

 

それから、また暫くライブを観に行かなかったが、ある事を機に年に10本近く観に行くようになる。

それは2015年の聖飢魔II・地球デビュー30周年記念再集結だった。

その頃くらいから土日が大体休めるようになり、札幌にも転勤で戻ってきていた。

聖飢魔IIは中学生の頃から大好きでギターでコピーもしたりしていた。

しかし今まで一回もミサ(ライブ)に行ったことがなく、何となく今回を見逃したら二度と聖飢魔IIを生で見れなくなるんじゃないかと思い、発表後に即ファンクラブに入りチケット奪取に成功!

 

そんな事もありローソンチケットのサイトを見るようになり土日で結構観れるライブがある事に気付くのであった。

それは「canta」

※cantaは、聖飢魔Ⅱのギタリストであるルーク篁とドラマーのライデン湯沢、そしてアニメタルなどに参加していたベーシストのMASAKIさんの3ピースバンドです。

 


春の嵐_ Tonight Canta

早速チケット購入 このcantaが初のライブハウス経験だったので、行く前から緊張し、ネットでライブハウスでの鑑賞の仕方やらを検索しまくっていました。

ライブ当日はgoods先行販売でTシャツとタオルを購入。時間があるのでライブハウス近辺をウロウロして戻ってみると整列始まってるんでか!幸い自分の番号はまだだったのでホッとする。(今、思うと別に入場始まってなかったら大丈夫なんだけどね(;^ω^))

ライブハウスの中に入ってみての感想は意外と小さいんだなって感じでした。

後ろのほうに陣取る人も結構いたので意外と前の方にいけた。ドキドキしながら待っているとルークさん登場!そしてデカい音がドーン!そして周りの人が一斉に身体を振り出す。ライブハウス初心者の自分は戸惑いながらも周りの人の動きに合わせる。

最後の曲ではルークさんが客席(スタンディングだから客席ではないか)に降りてくる。そして自分のすぐ横を通り過ぎたとおもったらMASAKIさんも雷電さんも降りてきてるんじゃないか~!と。そしてライブが終わりgoods販売で貰った抽選券の抽選番号と張り出されてる番号を確認すると当たってる~(*'▽')

三人と握手をして初ライブハウス体験が終わったのだった。

 

そして聖飢魔IIのミサが近くなってきた時ローソンチケットのサイトで、あるライブ予定が目に留まる。「face to ace


face to ace RAIN <PV>

そう、前回同様に今回再集結に参加していないエース清水長官ことaceさんと元GRASS VALLEY本田海月さんのユニットである。

聖飢魔Ⅱに参加していなくて見れないと思っていたエース長官にミサの二週間前に見れるのはとても嬉しかった。

 

そんな訳で聖飢魔Ⅱを観る前に人間の姿のルーク篁ライデン湯沢エース清水を観たのであった。

 

そして遂に聖飢魔Ⅱの全席死刑ツアー当日です。

https://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/ztuwo24023.jpg

 

朝からドキドキです。なんせ一番大好きなバンドに見に行くのだから(≧▽≦)

早めに会場のわくわくホリデーホールへ向かいます。

先ずは先行物販に並びます。既にメイク信者が集まっている。

事前にチェックしていたTシャツやタオルやパンフレット等を無事に購入!

 

開場まで時間があるのでパスタ屋で食事してエネルギー補給して万全の準備で再度わくわくホリデーホールへ

 

購入したパンフレットを眺めながら開始を待つ

そして恒例の影アナウンスが始まる。

『わくわくホリデーホールわくわくしてますか~!』

この声はJAIL大橋だ~! ヾ(≧▽≦)ノ

自分の一番の憧れのギタリストである大橋さんの声に既に興奮!

そして、会場が暗くなり楽器の音がドーン!

この曲は・・・

いつもなら創世記という曲が定番なのだが今回はレア曲を多くやる趣向だったので

なんと魔王凱旋! ライブ映像でも見たことがなかった。

この曲ってこんなかっこよかったのね (^▽^;)

そしてこのミサで一番印象に残ったのが『THE OUTER MISSION』のギターソロ

このソロは今回参加していないエース清水長官が本来弾いているのですが

今回はJAIL大橋代官が弾いていたそのメロディーがエース節ともいわれる独特のメロディーラインに大橋さんのテイストが加わり最高にかっこよかった(≧▽≦)

 


聖飢魔Ⅱ 『THE OUTER MISSION(全席死刑 -LIVE BLACK MASS 東京-)』Short Ver.

他にも『FROM HELL WITH LOVE』など聴きたかったレア曲や定番の曲を堪能し

最後は『FIRE AFTER FIRE』やっぱこの曲は最高でした!

 

つづく...